2013年12月07日

浅田真央とキムヨナの海外での評価!どちらが人気?嫌われているのは?

07474646ba083149a8e00d8ff4d10d38.jpg


バンクーバーオリンピックでの死闘が記憶に新しいこの二人。

どちらの実力が上かという議論は常にされていますが
一体海外の人はこの二人をどのように見ているんでしょうか。

バンクーバーでの二人への反応!

バンクーバーオリンピックではみなさんご存知のとおり、キムヨナさんが金メダル
浅田真央さんが銀メダルという結果に終わりました。

しかしこの結果に私たち日本人は多くの不満を抱えていました。
浅田真央さんは「トリプルアクセル」を成功させていたのにも関わらず
それほど得点を伸ばすことはできませんでした。

方やキムヨナさんは、難しいジャンプを回避した安全策を取ったにも関わらず
ありえないほどの高得点で金メダルを獲得しました。

この試合に対して疑問を持つのは、私たちが日本人だからなのでしょうか?
では世界のトップスケーターたちの意見を見てみましょう!



「ヨナはちっとも美しくない、見せかけの演技だ!マオこそがゴールドメダルに値する」

「アサダの演技はエレガントで美しく芸術だ。ヨナは外見を気にしすぎているようだ」

「どうしてヨナの演技があそこまで高得点なの?オリンピックは公平でなくなった」

「あんなに美しいトリプルアクセルはきっとマオしかできない。それなのにシルバーメダル」

「ヨナのトリプルルッツなんかみんなが飛んでるじゃないか、しかしトリプルアクセルはマオだけだ!もちろんスケートはジャンプが全てじゃないけど、それでもマオの得点は低すぎる」

「テレビを観ていた世界中のスケーターがマオのゴールドメダルを確信したことだろう。しかし期待は裏切られた、何か大きな力が動いていたようだ」

「日本人は安心して良い、マオがゴールドメダルに値することを世界中のみんなは知っているからね。日本に帰ってきたマオを優しく迎えてあげてほしい」

「さすが韓国だ!いつかのサッカーの試合を見ているかのようだ」

「ジャッジに聞きたいね、一体どこにそんな得点差があったのかをね」

「ヨナの演技も美しかったけど、それでも今回はマオがゴールドメダルに値する」



浅田選手を支持する声って割と多いんですよね。

また浅田さんのトリプルアクセルに対しては加点が0点をつけた審判もいましたが
キムヨナ選手の平凡なジャンプには加点3点をつけていました。
わたしたち素人には分からないポイントが何かあるんですかね。

バンクーバーでの浅田選手への得点に違和感を感じていたのは、どうやら日本人だけではなかったようですね。




キムヨナは世界でも嫌われている?

日本人はバンクーバーでの一件があったことから、キムヨナさんに対して
それほど好意的な印象を持っている人は多くはいません。

では世界ではキムヨナさんのことをどのように見ているのでしょうか?
その答えは・・・キムヨナなんて知らない!
これが答えです。

日本とは違って世界の方々は興味がないようです。
もちろんバンクーバーでのキムヨナさんの得点には多くの批判がありましたが
それ以外のことはどうでもいいみたいですね。

それと、今回の件を調べているとキムヨナさんはバンクーバーの後に
世界中のアイスショーから全く声がかからないのは嫌われているからという声がありました。

しかしこれは、マネジメントを行う事務所が変わったためというのが本当らしいです。
前の事務所から母親が経営する事務所に移ったのがどうやら影響しているみたいですね。
アイスショーには出さないという方針なのでしょうか。


それでも、以前出ていたアイスショーでは周囲の選手から仲間はずれにされている様子が
ユーチューブにアップされるなど、スケーターには嫌われているのかもしれません。

しかし、キムヨナさんも執拗に浅田真央さんと比較されることに嫌気がさしたのかインタビューで

「もう私たちを比較しないでほしい」

と発言するなど、キムヨナさんも迷惑しているようですね。

キムヨナさんは自分の演技を一生懸命やっただけなのに、批判されたらたまりませんよね。

とにかくこの二人は世界でも有数のトップスケーターであることには変わりありませんから
今度は公平な舞台で勝負してもらいたいですね。


posted by 暇次郎 at 01:06 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。